2006年07月30日

「架空の恋人たち」 by 河田純子

kakuunokoibito.jpg
彼女みたいなタイプ大好きです。
女らしさ満点で、可憐な感じを醸し出し、癒し系でいて、だけど強さも持っているような感じ。

デビュー曲は「輝きの描写(スケッチ)」。記憶では「だいじょうぶだぁ」だっけな、何かのバラエティのエンディングだったと思います。
kagayakino.jpg

結構期待していたんですが、正直あまりインパクトを残せなかった。。。
この頃から、自分もアイドルへの興味がだんだん失せてきました。世間的にもアイドルなんてダサいよという扱いになってきてたし。「河田純子は気にはなるけど、歌まではね…」という感じでした。

さて、彼女の歌に関してはそんな感じで数曲を覚えているのみですが、「架空の恋人たち」、不思議なタイトルなんですけど、私の一押しです。彼女が少し切なげな感じで歌い上げています。

 ♪秘密めいた恋なら 秘密で通しましょ 
  (う〜ん、歌詞が思い出せない、、、)

一押しなのに歌詞が思い出せないという体たらく、
一体何が架空なんでしょうか…
好きな男の子とのバーチャルな付き合い…?
好き同士なんだけど、付き合うまでいってない二人の距離…?
許されない二人の内緒の恋…?
(いつかベストが出た時にでも解決したいと思います。)


さて、彼女はその内見かけなくなり、何年か後に「まぼろしのアイドル あの人に逢いたい」という本で再会。引退して、普通のOLをしているようで、ますますキレイになり、こんな子が身近にいたらなぁ、と思わせる佇まいでした。

だから、一般人に戻って静かに暮らしているのだなぁと思っていたのですが。

なんと今年「LENPHa(れんふぁ)」として復活したというではないですか。
しかもデビュー曲は、「風邪薬 ジキニン」のCMソングに。
何故に今更、どういうきっかけなのか、、、。
「う〜ん、変わってない、相変わらず可愛い、綺麗」なんて心がざわめいていたら、1曲のみの企画物だったことが判明。

一体、何だったんだろうと思っていたら、今度は河田純子名義で、同窓会ライブと称して8月6日にイベントがあるらしい。
う〜ん、そしてこのイベントが終わった後は、いったい…? 「芸能界とは麻薬のようなもの」なんですかね。一旦入ったら簡単には抜けられないのかな〜なんて。

まぁ何れにせよ、素敵な笑顔を再び見られたことに感謝です。

ところで彼女は結婚しているのだろうか…?


posted by ハルティ at 05:07| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 89年デビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。