2013年03月26日

「ファンファーレが聴こえる」 by 生稲晃子

3月と言えば卒業式。今日も夕方に袴姿の女の子たちを見かけました。
いいですね、微笑ましい気持ちになります。

先日、今年の卒業ソングは…という特集をテレビでやってましたが、
私的には卒業と言えば、年齢的に尾崎豊の「卒業」、斉藤由貴の「卒業」なんかを思い出します。
皆さんの卒業ソングは如何なものでしょう?

さてと、これとは別に、このシーズンになると思い出す曲があるんです。
それが、今日ご紹介の生稲晃子の「ファンファーレが聴こえる」です。
fanfare.jpg

厳密な意味での卒業ソングではないのですが、このフレーズが何年経ってもずっと耳に残ってて。

 ♪まる〜で卒業式だね〜 気が付けば
  桜が舞う季節が訪れる

卒業ソングって切なかったり、ジワーっときたりが定番ですが、
ファンファーレが聴こえる」はイントロ から明るくファンファーレが鳴り響き、生稲ちゃんも笑顔で、新しいスタートを祝う応援ソングかと勘違いするほどです。
生稲ちゃんの衣装も赤のドレス、ベレー帽まで被ってます。
ベレー帽と言えば、からあげくんのCM「ダーリン チュッチュッチュッ」でも被ってました。カワイイ〜。

 ♪ファンファーレが響く中で
  さよならのキスをしたいね
  涙なら胸の奥
  ダムのようにせき止めて

歌が始まると一転、別れの曲なんだと気づかされ。
明るく前向きな別れなのかなと思っていると、途中で切ない感じの曲調に変わり、

 ♪まる〜で卒業式だね〜 気が付けば
  桜が舞う季節が訪れる
  人は誰もみな旅立つ時 笑顔つくる寂しさ知 るの

実は強がりだったの…と、寂しげな感じで歌うんですよね〜。
二番の歌詞では切ないながらも少し前向きに。

 ♪まる〜で卒業式だね〜 明日から
  同じ道を並んで歩けない
  出逢いと別れは同じ数よ 片方ばかりじゃないね きっと〜


生稲ちゃん、正直、歌唱力の方は…あえて多くを語りませんが、表情がいいですよ。
笑顔・困った顔・切なげな顔etc。そうそう「得意な技は泣き顔よ〜」でしたしね。

実はこの曲、夜ヒットで披露したとき、サプライズゲストとして生稲ちゃんの自慢のお兄さんがご登場〜。
このお兄さん、記憶では東大だったか早稲田だったかのアイドル研究会所属だった人なんですよね。
ファンファーレが鳴り響いている中で、生稲ちゃんが照れる〜、恥ずかしぃ〜的な顔して歌ってて。
当時、ビデオ録画して何度も繰り返して見ましたよ。
最近youtubeにもアップされてましたね。懐かしくて聞いてみると、二番の歌詞、「同じ道を並んで歩けない〜」って歌ってないじゃん。緊張してたんだねぇ。


そうそう、先日「中居正広の怪しい噂の集まる図書館」では、娘さんと一緒にテレビ出演してました。
あと、旦那さんと鉄板焼きのお店を開いてて、お店の方にも顔を出しているようですね。

タレントであり、母であり、お店経営までして、パワフルなアッコちゃんです。

ではまた〜。


posted by ハルティ at 00:31| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

「ほらね、春が来た」 by うしろ髪ひかれ隊

 ♪Come on Come on Come on Come on (Hu~)
  春が来た ほらね、春が来た

春が来ましたね!

 ♪ハイ! 待ってましたのその声に

ハイ! ブログも長〜い冬眠から復活!!

そして、ご紹介するのは、うしろ髪ひかれ隊の「ほらね、春が来た」で〜す。
harugakita.jpg

このブログをご覧になる方には、今更うしろ髪ひかれ隊の説明するまでもないとは思いますが、おニャン子クラブの派生ユニットで、メンバーは生稲晃子工藤静香斉藤満喜子の3人からなります。

当初は、ソロデビューに難色を示していた生稲ちゃんをデビューさせるためのユニットでした。
勿論、センターは生稲ちゃんだったののですが、、、
工藤さんがどんどん頭角を現し、いつの間にか工藤さんのユニットみたいになってしまったんですよね。

まぁ、当時は残念でしたが、結果的には生稲ちゃんは今でも現役芸能人。
うしろ髪ひかれ隊でのデビューがあったからこそですね!

あと、3人目のメンバーはミスセブンティーンでグランプリを取った貝瀬典子さんだったはずなんですけど…
準グランプリの斉藤満喜子ことマッキーが抜擢されました。
これも個人的には貝瀬さんの方が好きだったので、う〜ん、残念な結果に…
確かに貝瀬さん、可愛いとき時とそうでないときのギャップが…、グランプリの自覚がないというか、おニャン子に入ったことで満足した感が…
マッキ―は如才無いというか、しっかりしてる印象が強い子でした。
その後の芸能活動を見ても、司会、レポーターなどで活躍してましたし。やっぱり選ばれるべくして選ばれたのかなぁ。


デビュー時はおニャン子も人気下降気味。
曲調もおニャン子派生ユニットには珍しくクールな「時の河を越えて」。
まみまみとゆうゆの「うしろゆびさされ組」程の人気は獲得できずに、クラスメートも「うしろ髪さされ組??」なんだっけ??的に言われるほどの知名度で…。


夕やけニャンニャンも終了してしまい、うしろ髪も終了か〜と思ってら、夕ニャン後も、うしろ髪は継続するというじゃあ〜りませんか。
嬉しくて、おニャン子的な世界観を唯一継続してくれたうしろ髪ひかれ隊を追い続けてましたよ!
母親もうしろ髪がテレビに出ると、「出てるよ〜」と呼んでくれるほどに。。。


そして満を期して「ほらね、春が来た」での猛プッシュ!
ベストテンやら夜ヒットやら、雑誌の表紙やら、すごい勢いでした。
もう「うしろ髪さされ組」なんて言わせないぞ〜!これからグングン行くぞ〜ってな勢いだったのですが…
一方、工藤静香さんの勢いが半端なく、3人で揃うことが出来ず、ベストテン番組で工藤さん中継、生稲ちゃん&マッキ―が生出演という悲しい場面もでてきて、暗雲が立ちこめる…

 ♪ねぇ 何かいいことこれからあるかもね
  そう うかれたままで ビックリさせて

そうそう、僕もうしろ髪の人気に浮かれていたんです。これからだよ!と。

そんな中での夜ヒット出演だったでしょうか。
うしろ髪ひかれ隊の休止宣言。
5月、6月、7月にそれぞれソロでシングル曲を発売します!と発表。
うしろ髪の活動はどうなっちゃうのですか?」
誰もが気になる質問に、
生稲ちゃんは「土台はうしろ髪です。」なんて答えておりましたが…

それ以降、「うしろ髪ひかれ隊」なんてユニットは存在しなかったかのように。
結果的には一度も復活することもなく…

あ〜そりゃないよ〜。残念…
春のコンサート行っておけばよかった(泣)

 ♪chu ru chu ru chu ru chu
posted by ハルティ at 22:59| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

「サーカス・ロマンス」by 新田恵利

さて国生さゆりと歴史的和解した相方の新田恵利も取り上げてみましょう〜。

いやぁ〜、彼女は今の若い子からすれば「誰?このオバサン、、、」ってなところでしょうが、我々世代からすれば「おニャン子クラブと言えば…?」=「新田恵利」って多くの人が連想するほど、おニャン子を語る時には絶対に押さえておかなければならない方でございますよね〜。

事実、あれから20年以上が経った現在でも、彼女の売りは元おニャン子という1点。
当時の暴露話や「あの人は今?」的な番組に、未だに元おニャン子の肩書を下げ出演するという荒業を行っております。

冷静に考えると、飛びぬけて可愛くもないし、歌唱力はキビシイし、、演技力も特に、、、って人でしたが、何だったのでしょうか、あの人気は。思い浮かぶのは笑顔、あの笑顔が当時の中高生の心を鷲づかみしてたのでしょうか。

各言う自分も、実はおニャン子の中で唯一コンサートに行った事があるのが新田恵利だったりして…。
とにかく忘れられない人なのであります。


今回は彼女の夏唄シングル「サーカス・ロマンス」を取り上げましょう。
sakasuromance.jpg
この曲はおニャン子クラブが解散する前のシングルで、夕ニャンでも披露してます。しかしながら、この曲を知らない人も多いのではないでしょうか。
彼女はおニャン子卒業と同時に「新田恵利プロジェクト終了〜」みたいな展開になり、あっという間に人気急落してしまったので。
以前はオリコン1位は当たり前だったのに、1位には遥遠い状態だったし。

それでもタイアップとして、映画「ラッコ物語」のイメージソング、作曲はなんと大御所の小林亜星!
人気という魔法が解けてしまった新田恵利にかけるお金が未だあったのが不思議なほどの意欲作。

イントロは軽快で可愛らしいポップスって感じ。

 ♪ロマンスはサーカス 夏のロマンスはサーカス
  青い海 四角い空 陽差しのテント
  砂浜に恋人たち

ピエロみたいにおどけた彼が、わざわざテトラポットに乗ったり、滑った振りをしたり、危ないことばかりして、ひやひやしている私の気持ちなんてわかってくれないの〜、ときて、

 ♪スリルだけで 愛を試さないで

ていうか「新田さん、歌唱力アップ云々より、下手になってませんか〜」みたいな…、ちょっと聞くに…(汗)。
スリルを感じるのはむしろ新田ちゃんの歌唱力?みたいな…(失敬)。


う〜ん、新田ちゃんにしろ、国生さんにしろキビシイ歌唱力のお二人がこれからユニットを組むかも…なんて、大丈夫なんでしょうか…?
心配です。

なんにせよ彼女を見かけると当時の思い出が蘇り、懐かしい気持ちになります。おニャン子だった歴史を消したい人もいる中、彼女のような元おニャン子だけが売りという人もいてもいいと思います。

またまたおニャン子同窓会なんてのも企画する可能性もあるようで、今度は奇跡の復活を遂げた河合その子さんも是非一緒にねぇ〜。
posted by ハルティ at 01:44| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

「夏を待てない」by 国生さゆり

1月に「おニャン子クラブCMで限定復活!」記事からおニャン子特集を始めてみたものの、渡辺美奈代編で挫折…

その後、3か月半の休眠期間中に、
4月には、まさかまさかの「河合その子CMで20年振りに復活」とか、
7月には「犬猿おニャン子が四半世紀ぶりの歴史的和解」と称して、国生さゆりと新田恵利がユニットを組むかも…なんて大げさなニュースがあったりと、改めておニャン子クラブの凄さを再認識しましたね。
国生&新田は別にユニットが決定したわけでなく、「これから二人で何かやろうか〜♪」的な話だけのはずなのに、ニュースとして取り上げられるんだからね。

国生さゆりといえば「アネゴ肌」「体育会系の強い女」「元気で明るい女」っていうイメージ。
実はこういう女の人、苦手な部類なんですが、国生さゆりは何故かキライじゃなかったですね。

なんかね、ポニーテールの女の子っていうのが自分的にとても気に入ってたんですよね。凄い似合ってるじゃないですか、彼女のイメージに。
そんな彼女のイメージに一番ピッタリの曲が第二弾シングル「夏を待てない」。
natsuwomatenai.jpg

 ♪私のハート あなたの愛で たたいてごらんよ
 
ちょっと音を外し気味なんだけど、いきなりエンジン全開〜!!
そしてオーバーアクション気味の振り付けで更にエンジン全開〜!!

 ♪ハンパな恋など苦手 思い切り決めて欲しい
  胸のあたり ヘビー級のパンチ
  遊びじゃないのよ恋は マザコン坊やお帰り

なんて生意気な歌詞も、国生さんが言えば嫌みなく聞こえてしまいます。

 ♪夏を待てない 夏を待てない
  真っ赤な太陽があせらせるのよジリジリと
  夏を待てない 夏を待てない
  いじわるをしないで いきなり抱き締めて

躍動感あふれ、ポニーテールがチラチラと見え隠れする歌ってる姿がお気に入りの曲でした。

残念ながら、この曲以降は化粧品CMの「ノーブルレッドの瞬間」⇒「あの夏のバイク」と続き、ポニーテールは封印、ちょいとクールなカッコいいお姉さん系に変身。
でも、クール路線は少々歌唱力に難があったので観賞用には不向きでねぇ…(笑)。やっぱり「夏を待てない」くらいにグイグイ引っ張っていき、歌唱力を忘れさせてくれるくらいでなきゃね〜。


それにしても、今に至るまで一線級の活躍をしているのは本当にすごいことです。ちょっと男運が悪いという噂がありますが、、、再婚の噂があるので今度こそは幸せになってもらいたいものですね!
posted by ハルティ at 02:47| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

「両手いっぱいのメモリー」by 渡辺美奈代

会員番号29番・渡辺美奈代

「ヤンパラ・イメージガール・オーディション」で横田睦美嬢と一緒に合格。アイドル性抜群の彼女でしたが、得点は横田睦美嬢の方が上だったんですよね。

美奈代ちゃんと言えば「美奈代のみの字はみんなのみ」ですね〜。
 ♪美奈代の「み」の字はみんなの「み」 美奈代の「な」の字はなかよしの「な」 美奈代の「よ」の字はよろしくの「よ」(会員番号の唄)

 ♪美奈代いつもニコニコ 悩みなんてないわ 根暗キライ(新・会員番号の唄)

 ♪ちょっと前まで 普通の女の子 だけど今でも 「美奈代のみの字はみんなのみ」(新・新会員番号の唄)

ブリブリアイドル美奈代ちゃん、学生時代も好きな人多かったですね〜。でも、こういう子に限ってヤンキー疑惑が出るんです。彼女も地元ではヤンキーだったなんて言われてましたが、さてはて。。。


それは置いておいて、彼女の歌は「PINKのCHAO」のお遊び路線、「ちょっとFallin’Love」以降のオールディーズ路線も大好きですが、おニャン子解散後に発売した2曲「ガールズ・オン・ザ・ルーフ」と「両手いっぱいのメモリー」が、これまた佳曲なんです。
ryouteippai.jpg

「ガールズ・オン・ザ・ルーフ」はザ・ベストテンにランクイン出来ず、おニャン子の神通力消え失せたり、美奈代ちゃんもあっという間に転落していってしまうのかと危惧された頃に発売されたのが「両手いっぱいのメモリー」です。

懐かしいというかちょっとセンチな感じのイントロで始まり、

 ♪想い出の鞄を開けたら 青い空と涙がいっぱい
  アルバムにはれない写真を 持ってますか? 今でも

 ♪雨の日の 電車の窓 指でこすってあなたを 人ごみに捜したの
  水色の傘の横を 片思いでもいいから 歩きたくて

切ない失恋の歌なんですが、「美奈代いつもニコニコ」と何故かニコニコ愛くるしい笑顔で健気に歌うんですよ。

 ♪地図にない坂道を走り あなたは今 どこですか

切なげに、しかしアイドルらしく可愛げに歌う彼女を世間は見放していませんでした。ザ・ベストテンにランクイ〜ン(2週間だったかな?)。

この時期、他の番組でも結構見かけたんですが、残念だったのはいつも衣裳が同じだったこと。衣装は黄色いフリフリドレスで可愛いんですが、2パターンくらい用意してもらえないのかな…、事務所の金のかけ方が…と少しさびしくなった記憶があります。


この曲は美奈代ちゃん主演の「藤子不二雄の夢カメラ」の主題歌。
夢カメラという作品、実はマンガも非常に好きで、更に美奈代ちゃんの同級生役で、杉浦幸と若林志穂も出ており、お二人とも結構好みのアイドルだったしので、毎週楽しみに見ておりました。

このドラマは急遽決まったようなので、ドラマに合わせた曲作りではなかったはずなんですが、エンディングに妙にマッチしてました。出だしの歌詞にある「写真」と夢「カメラ」、味のある組み合わせです。


その後しばらくするとグラビア活動が多くなって、「ブリブリアイドル路線」から大きくお色気路線にシフト。セミヌードを連発して、

 ♪地図にない坂道を走り あなたは今 どこですか

ってな感じで、往年のファンにとっては彼女の暴走においてきぼり。

更に、ささっと青年実業家と結婚して現在はセレブ生活まっしぐら。男の子のお子さんが二人(彼女のブログからすると小学高学年と幼稚園と思われます。)、40歳のお母さんには見えない容姿で、幸せ〜な生活を送っているようです。
posted by ハルティ at 03:24| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

会員番号33番 布川智子

会員番号33番 布川智子
fukawa.jpg

彼女はいわゆる初期メンバー、そして解散まで所属したため「会員番号の唄」も3つ存在します。

 ♪一番最後の私はおニャン子クラブのニューフェイス 先輩ともども どうぞよろしく(会員番号の唄)
 ♪自覚症状ないけど 私はどこか不思議な子 宇宙人とか言われています(新・会員番号の唄)
 ♪近頃すっかり泣かなくなりました 涙を流した分だけ女はきれいになるって言うけれど(新・新会員番号の唄)

「お先に失礼」のリードボーカルや、「ゆうゆ、天使のボディーガード」のバックコーラス等、それなりに活躍はしたんだけれど、基本的にクラブ活動重視というか。彼女をアイドルと呼ぶにはちょいと容姿から何から普通過ぎて…、解散後も即、一般人に戻りました。
(まぁ、こういう素人娘が居たからこその「おニャン子クラブ」だったのですが。)

そんなクラブ活動のみの活躍だった彼女なんですが、夕ニャン在籍中は「明治大学付属中野高校夜間部」に通っていました。「明中の夜間部」と言えば、当時は堀越高校と並んで芸能人が通う高校で有名!(今は廃止。)
「城之内早苗」と同級生だったらしく、よく「早苗が、早苗が」なんて言ってたなぁ。お城が通うのはわかるけど、布川さんレベルでも芸能人学校に通えるんだぁ…と当時は思ってましたね。
(芸能人限定って訳ではないので、そりゃ誰でも通えるのでしょうが。)

そして〜、彼女は言わずと知れたシブがき隊「フックンこと布川敏和」の妹であ〜りますね。

それ故「布川智子はおニャン子にコネ加入」と言われております。
確かに客観的に容姿的とかで判断すると、おニャン子に合格出来たのは奇跡的ではありますが、「フッくん」のコネってそんなに強力だったんですかねぇ???
でも今、冷静に考えると「フッくん」のコネでなくて、きっとフッくんと同じ事務所だった「田代まさし」のコネだったんだろうなって思います。それなら合点がいきます。

解散後のおニャン子復活イベントの出席率は結構いい方です。当時に比べてキレイに変身しました。現在は何と3児の母だそうです。
posted by ハルティ at 15:30| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

「ハートに募金を」 by 生稲晃子

会員番号40番・生稲晃子♪。
 ♪トリを捕るのは私 泣きそうな顔ではじめまして(新・会員番号の唄)
 ♪得意な技は泣き顔よ すぐ出来るんです 泣いてごまかせ自分の失敗(新・新会員番号の唄)


久し振りに見ましたが、すっかり「お母さん」というイメージになってました。

彼女は浅倉亜季が優勝した「ミス南コンテスト」にて準優勝。その後おニャン子入りし、「うしろ髪ひかれ隊」でユニットデビュー。おニャン子解散後にようやく「麦わらでダンス」にてソロデビュー。

ソロデビュー引っ張り過ぎですっ!!!「麦わら…」の時には新鮮味が薄れてた…。
なんで「ローソン」の「からあげくん」の時にデビューしなかったんだっ!!!
karaage.jpg「からあげくん」CMから。

ハートに募金を」でデビューしていれば、間違いなく他のおニャン子同様オリコン1位を取ったに違いありません。

 ♪ダーリン チュッチュッチュッ
  突然ですがキスして 恋人の手続きをすませましょう

  ダーリン チュッチュッチュッ
  怖がらないでそのまま ゆったりと清らかに 瞳閉じて

「ダーリン チュッチュッチュッ」って可愛すぎです。
デビューもしていない一新人が単独でCM出演する程の抜擢であり、「この可愛い娘誰?」ってな感じで、絶好のチャンスだったと思いますが。

どうも本人が自信が無いから、という事で断ったというのが真相のようですね。

それにしても、おニャン子前に「ミス南コンテスト」を筆頭に多くのオーディションに応募を繰り返して、かなり芸能界志向が強かった生稲ちゃん、ようやく勝ち取ったかに見えたデビューを前に尻ごみしてしまうなんて。らローソンのCMを奪われた浅倉亜季も浮かばれない…。

でも、欲が無かった割りには、芸能活動をコンスタントにこなし、最近も子育てのかたわら活動してますね。ここまで息長く活動するとは思わなかったです。

関係無いけど、彼女の実家は私の実家の近くです。
posted by ハルティ at 02:10| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

会員番号50番 杉浦美雪

お次は、会員番号50番、杉浦美雪
宮野久美子と同じくおニャン子クラブB組出身です!

katatsumuri.jpg真ん中列の右から2人目。

この子は可愛かったですよね〜。
B組から昇格後の「かたつむりサンバ」でリードボーカルに抜擢され、これからは美雪の時代だぞ〜ってな感じでしたけど、あえなく夕ニャンが終了、タイミングを逃してしまいました。
「かたつむりサンバ」の抜擢も、B組のデビューが消えてしまった代わりだったとか。

新・新会員番号の唄で、

 ♪東京へ来て7キロ痩せました 高校行ったら太りたいな

なんて言ってた美雪ちゃん、夕ニャン終了約1ヵ月後のファイナルコンサートの時点で異常に太ってしまってました。何だか二重顎っぽくなってたし。

解散後はしばらく休養。
そして「杉浦幸」さんに遠慮したためか、「杉野美雪」と名を変えて芸能活動再開したのですが、時既に遅し。メディアの取り上げも少なく…。ダイエットもままならず…。

そのうちまた改名、「杉美雪」って演歌っぽい名前で登場!今回は仁藤優子主演のザ・スクールコップに華々しく出演したんですが(出演者のクレジットにしっかり名前のってました)、、、
髪型をショートにし、やっぱりダイエットままならず、あの美雪はどこへ、、、って。なんだかちっとも可愛くなかったです。。。
演技もお世辞にもうまいと言えないし、これじゃぁ売れんだろうと思いました。

その後、志村けんのだいじょうぶだぁ内の「だいじょうぶだギャルズ」としてアシスタント活動をしているうちに、名前も本名の「杉浦美雪」に戻ってました。
その後はレースクイーンで結構活躍したようで、この時代はダイエットに成功して本来の美貌を取り戻してました。
miyuki3.jpgレースクイーン時代。


現在は、またまた「杉浦未幸」と名前を変えて、モデル活動をしているようです。(忙しい人ですね…)
http://pre21.jp/ladies/miyuki_sugiura/
BOSSのCMでは、所属事務所のHPと比べてちょっと太ったようですね(*^_^*)。
品がある大人の女性って感じで、綺麗です。もっと活躍して欲しいな。

ところで未婚かな?
posted by ハルティ at 03:18| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

会員番号51番 宮野久美子

さて後ろの番号からいきたいと思います〜。

会員番号51番・宮野久美子♪。
katatsumuri.jpgジャケット写真中央。


今回CM出演した中で、宮野久美子と杉浦美雪は知りません〜みたいな声がちらほら。後期のおニャン子はあまり知名度がないようですね。番組のパワーが落ちて来た所に大量に新人を加入させたので、キャラ立ちが難しかったですからね。
彼女達はおニャン子の妹分と称して「おニャン子クラブB組」って括りだったので、大量新人では目立ってた方ではないかな。当時中学3年生(若い!)。

B組ってあったね〜、という人、一応面子をおさらい。
1番・吉見美津子、2番・杉浦美雪、3番・宮野久美子、4番・冨永浩子、5番・山崎真由美の5人になります。
このB組、「いつだってイレギュラー」なるタイトルでユニットデビューも企画されていたけど、番組終了によりお蔵入り…
残念でしたね。B組がデビュー出来てたら、おニャン子もまた新たな展開が出来たかもしれなかったのに。


さて宮野久美子に話を戻すと、この子は地味〜でしたよね。メインボーカルもつとめることも無かったし。
会員番号の唄もレコード発売時はB組だったため収録されておらず、Sailing夢工場コンサート限定。

 ♪小さな頃から優良児 たくましいけれど 弱音をはかせりゃ日本一

う〜ん、実は当時彼女はあまり好きではなかったんですよね。。。
何故かって?
同じくB組の冨永浩子と山崎真由美が強制卒業で、宮野が残留…というのはあまりにも納得出来ないっ、と不満タラタラだったんです(*^_^*)。逆ギレ状態。


おニャン子卒業後の彼女は芸能活動を地道に継続してたんですよ。何年か前の「おニャン子大追跡」っていう番組で彼女を見かけるまで活動しているとは全く知らなかったですが。

高校卒業後、出身地である名古屋に戻り、地方限定のアイドルとして活躍。KISSというユニットを組んで、歌も出してたみたいですね。
ラジオのパーソナリティなどで活躍し今に至る。そして未婚。

今回のCMの記者会見で「私、おニャン子クラブ大好きなんですよ〜」って言ってました。好感度アップです!
posted by ハルティ at 02:32| 香港 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

おニャン子クラブCMで限定復活!

2010年1月21日に凄いニュースが飛び込んできました!
おニャン子クラブ、缶コーヒー「ボス」の新CMで華麗に復活!

おニャン子復活、歓喜するのはアラフォー男子?」なんてネットに記事もありましたけど、
はい、そうですが何か〜(^◇^)、まだ男子でOK?(●^o^●)

おニャン子クラブかなりハマってました。今でも会員番号スラスラ言えちゃうくらいです(*^_^*)。そんな事、実生活では大きな声では言えませんが。

今回集まってくれたのは、
新田恵利、国生さゆり、立見里歌、城之内早苗、白石麻子、横田睦美、渡辺美奈代、布川智子、生稲晃子、杉浦美雪、宮野久美子といった面々。
fukkatsu.jpg

ちまたでは「そこら辺にいるただのオバちゃん」とか「劣化し過ぎ…」なんてひどい声もありますが、そんなことないです!皆さん素敵な年齢の重ね方をしています。素敵な女性になってますよ〜。
本当に集まってくれただけでも感謝します。久し振りに昔の事を思い出して懐かしかった〜。

という事で、しばらく今回登場してくれた皆さんを一人ずつ取り上げていきましょう!
posted by ハルティ at 01:37| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

「ひとさし指のワイパー」 by 我妻佳代

hitosasiyubi.jpg
この曲はどうにも驚いた曲です。
タイトルから想像した時は、こんな佳曲だとは思いもよりませんでした。
だって我妻ちゃんですよ。「♪プッライベートはデンジャラース ヨロシクっ!」なんて歌っていた彼女が、こんな切ない歌を歌い上げられるとは。


 ♪雨が雨が止まらない、ふいに胸があつくなる
  雨が雨が止まらない 2人のモノローグ

歌詞にはタイトルの文言は一切出てこないんですよね。要するに、別れてしまった彼のことを思い出して、涙が止まらない。その涙をひとさし指でぬぐうという訳ですね。それで「ひとさし指のワイパー」。

作詞家さん素敵です。

とにかくこの曲で一気に彼女のファンになってしまいました。元々僕はおニャン子好きですから、嫌いではなかったのですが、「明るい子だなぁ」という印象が強い女の子で、そんなに肩入れしている訳ではありませんでした。

今になってよく考えると、おニャン子卒業後の彼女は、どこか憂いのある表情が多かった気がします。
そんな表情とこの歌が妙にマッチングしたのかな…と。

そして突然の引退。
「志村けんのだいじょうぶだぁ」のエンディングで突然引退の紹介をされ、花束を渡されている姿を見たのが最後でした。非常に簡単な引退式でしたが、知らない間に消えていく子が多い中、田代まさしと同じ事務所だったので、少し配慮されたんでしょうね。


一昨年でしょうか、「アイドルミラクルバイブルシリーズ」で彼女のベストが発売されたのですが、その時の行われたイベントについつい彼女見たさに行ってしまいました。
そこで見る彼女は子持ちの33歳位(?)には全く見えず、何にも変わってなく、カワイらしい、あの我妻ちゃんでした。
「プライベートはデンジャラス」と、この「ひとさし指のワイパー」の2曲を歌ってくれ、感動感激でした。名曲はいつ聴いてもいいですね。

普段このようなイベントは行かないのですが、この時ばかりは、来てよかったと本当に思ったものです。


所で彼女はベスト盤が出た頃、会員制ダーツバー「48」をオープンしたと言っておりましたが、まだやってるのかなと思い、ググッてみたら、まだありました。
でも、出資者は誰なんんですかね。う〜ん謎…。
でも、なにはともあれうまくいっているようで良かったです。
posted by ハルティ at 03:22| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。