2008年05月28日

「OITAな15歳(フィフティーン)」 by A−Cha

acha.jpg

A−Chaというグループの存在は知ってましたが、あまりにもマイナーで、当時は聞く機会がなかったです。

こんなマイナーグループでも、Youtubeを探せば見つかる訳だから、いやはや凄い時代になりました。(老人めいたコメントだけど。)

かなり本格的なグループなんですね。皆さん歌もなかなかうまいし、ハモリもばっちり。
振り付けもちゃんと揃ってるし。
OITAな15歳なんてタイトルからすると、ずっと軽快なポップスです。

 隣に引越してきた年下の15歳のラブリーボーイ。
 望遠レンズで着替えをのぞくなんてOITAをしてきたので、
 お姉さんもちょっと気になり、ちょっとからかい半分つつ、
 お姉さんが教えてあげるわ。

そんなノリの曲でした。
何かアニメのオープニングっぽいですが、リアルタイムで聞いていたらはまりそうな曲。


メンバーの一人である山口由子さんは、その後ソロになって”幾千の涙を贈りたい”でデビュー。
A−Chaのセンターは山口さんではなかったんですね。)

その1年後くらいでしょうか、我が大学の学園祭に来てたのは。
勿論、一般的には山口由子?誰それ?、ってな感じでしたから、
A−Cha山口由子だよっ!なんてことは口が裂けても言えません。
ある日の放課後、中庭で写真撮影をしてましたね。そっと木陰から見守りました。(笑)

その後何年も経ってから、「Belive」でプチブレイクしましたね。
お〜、おめでとう!と素直に喜んだものです。

最近はもう活動してないみたいですね。


posted by ハルティ at 03:27| 香港 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | グループ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山口由子さん・・・「Believe」以降、立派なバラードシンガーになられましたよね。
私はお昼のドラマ30の「アゲイン〜ラブソングをもう一度」の主題歌「Again」が忘れられません。
川上麻衣子さんがバツイチのマネージャー、
青田典子さんが落ち目の歌手を演じていたドラマです。
Posted by JUN*2 at 2008年05月29日 15:15
ハルティさん、こんばんは。

ここら辺り...弱いんだよな〜^^;。A-CHAとかオリーブとかコットンとか...もうアイドルを追わなくなり始めたった頃だったので記憶までもがゴッチャ。でも山口さんの歌唱力はちょっとだけ印象に残ってました。時代的にはCOCOやribbonが出る少し前?でしたっけ。そこら辺の狭間にスッポリはまってしまった感があったかな、ガールグループの。
Posted by Cherry Creek at 2008年05月31日 16:45
JUN*2さん、

お昼のドラマもその主題歌も残念ながら知りませんねぇ〜。
アイドル上がりの人にとって、昼ドラは貴重な職場ですよね。
我々視聴者に取っても、元アイドルが、って楽しみです。


Cherry Creekさん、

いつも記憶を頼りに思い出しているだけなので、時系列に追うのは少し弱いのですが、
A-Chaはおニャン子末期でしたね。
僕は、おニャン子に夢中になっていたので、興味を向けられなかったです。
Posted by ハルティ at 2008年06月01日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。