2008年04月28日

「TEACHER TEACHER」 by BABY’S

teacher.jpg

松田樹里亜の黒歴史であるBABY’Sと言えば、
小原光代豊田樹里星野朋美の国民的美少女コンテスト入賞者トリオ。
「ピッチンプッチン ピチパチプッチン」とポール牧さんとバスタオルを巻いた姿可愛い姿で共演していた3人組みという方が世間的には認知度が高いでしょうか。

グループ名からも、ビジュアルからしても、↓の写真からも可愛い少女達のイメージを想像させます。
babys.JPG

さて、このBABY’Sが歌っているのを初めて見たのは、彼女達がデビューした年の銀座音楽祭(多分?)でした。
「少年忍者」と一円玉の旅ガラス「晴山さおり」という演歌系対決で、目ぼしいアイドルは「田中陽子」という寂しい年だったんですが、そこで聞いたBABY’Sの歌にぶったまげました。

当然、コンテストグランプリの小原光代が中心のグループかと思ったら、センターに豊田樹里ががっしりと構え、その豊田がほとんどの歌詞を太〜い低〜い声で熱唱するという編成。
これはアイドルグループではなく、ロックグループを意識しているのかと。
確かに星野の前にはキーボードが置かれているのでまだ救いがあるが、小原はタンバリン持って無表情に脇に控えているだけじゃないか!!!

グランプリの扱いがこれじゃ、この子の将来も…と思ったのは言うまでも無い。
(実際、小原光代は特に目立った活躍も無くモデルに転向。何故か、歴代の国民的美少女グランプリの受賞者から抹消されている。)


 ♪TEACHER TEACHER 教えて
  (TEACHER TEACHER)by小原&星野

  TEACHER TEACHER ホントの
  (TEACHER TEACHER)by小原&星野

  TEACHER TEACHER 答えを
  (TEACHER TEACHER)by小原&星野

TEACHERに本当の答えを教えてもらうべく、豊田が太く低い声でずっと歌い続けるのであった。
ホントに小原の扱いは、何とかならなかったのだろうか…


数年後に、媚びない、クールな”松田樹里亜”という歌手が出てきた時に、
♪TEACHER TEACHER、と歌って欲しかったのは言うまでもない。


posted by ハルティ at 04:11| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | グループ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国民的美少女といえば・・・。
1988年に藤谷美紀さんが「転校生」で、
1989年に細川直美さんが「君はどこにいるの」で歌手デビューしましたよね。
3人目のグランプリ受賞者はユニットでデビューだったということにびっくりしたのを覚えています。
Posted by JUN*2 at 2008年05月03日 22:08
あの頃は、世の中バンドブームだったり、豊田さんの歌唱力を考えて、
ユニットになったんですかねぇ。
それにしても小原さんの扱いが…
Posted by ハルティ at 2008年05月12日 03:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。