2008年03月10日

「ラビットの玉子たち」 by Cotton

efggsofrabbit.jpg

アイドルグループって企画物を含めると、結構な数のグループが存在しますね。しかも殆どがB級アイドルグループばかり。嬉しい悲鳴です。
さて、その中から今回取り上げるCottonは正統派アイドルの筈ですが、どうも企画物のにおいがプンプンと…

 ♪ララララ ラビット ラビットの季節
 
  君の噂を追いかけすぎてぇぇ 
  お耳がこんなに長くなっちゃった〜

  お目目がこんなに真っ赤になっちゃた〜

バニーガールみたいなミニスカートの衣装で、こんな歌詞を歌われたら、一体君らのターゲットは誰なんだっ!!!と突っ込みたくなります。
ニッチな層を狙ったグループだったんでしょうが、狙い過ぎで失敗しちゃったかも。
今だったらアキバ系とかですか!?

メンバーは岡田有紀福田浩子谷内智美。だけど彼女達のの愛称はが、それぞれゆきぽんひろぽんたにやん
ひろぽん”って薬じゃないの、、、?
アイドルなのに”たにやん”って、、、。

笑えたのが、既にデビューして結構たってたと思いますが、何かの番組で彼女達+αでアイドル運動会の真似事で玉入れの競技に参加するたにやん(多分)が、意気込みを問われ、
「入れて入れて入れまくるぞー」と大声でコメント。
司会(イジリー岡田?)が「入れるって、、、入れるのは好きですか?」、
「はい、大好きです。」と真面目な顔で即答。
本人も微妙なことを承知の上で言ってる(言わされてる)ようでした。
このグループはエロも狙ってたんでしょうか…!?


グループのメンバーチェンジは世の常。
Cottonも途中、ウサギみたいな顔をしたセンターのゆきぽんが脱退し、なんだか取り立てて特徴の無い顔の子にチェンジしてました。
ゆきぽんの脱退も当時は「男と失踪か…?」なんて噂もありましたが、真相は定かではありません。

解散後はグラビア飾る人達だろうなと思ってましたが、ハズレました。
結局「元Cotton衝撃ヌード」なんてのは無かったですね。(無かったですよね?)

ある意味、アイドルを楽しんですぱっと辞められたので、賢い人達だったのかもしれません。

e_02.gif


posted by ハルティ at 02:56| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | グループ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彼女たちの歌は聞いた事がなかったのですが、当時のMyojoの付録に歌詞が載っていたのは覚えてます。
Posted by JUN*2 at 2008年03月10日 10:51
僕は「ラビットの玉子たち」しか聞いたことありません。
「ヴァージン・ウルフに気をつけて」なんてどんな歌なんでしょう!?
聞いてみたいです。
Posted by ハルティ at 2008年03月11日 04:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。