2008年02月12日

「ホワイト・ランデヴー」 by ポピンズ

whitelandebu.jpg

昔々、ニッポン放送に「ロッテヤンスタNo1」というラジオ番組がありました。
この番組は公開録音方式で、嘉門達夫とキッチュが司会をしている時に、僕も何度か観覧希望ハガキが当たり、参加したことがありました。

出演はB級アイドル中心のラインアップで、実際のアイドルが目の前で歌ってくれるのでかなり興奮ものでした。

当時高校生になったばかりで、有楽町のニッポン放送に行くだけでも大冒険。大人になったらこんな街で働きたいな…って、夢破れましたが…

ポピンズは実際観覧したアイドルの一組でした。

吉本興業所属で、デビュー曲は「妖精ポピンズ」。加えて、♪ピピパピポ〜、ときます。色物かと思っちゃいますよね。
それが災いしたのか、かなりカワイイ二人だったんだけど、どうもまともに扱われず、人気も特に出ず、という状況でした。


今回取り上げる「ホワイト・ランデヴー」は、デビュー半年後に発売した曲ですが、既にポピンズってまだいたの?という状況に陥りつつあった感があります。

だけどこの曲、実はかなりの佳曲。歌は然ること、彼女たちのハーモニーも素敵で、爽やかな曲に仕上がっていました。

しか〜し、、、いやぁ、今改めて聞くとこの歌がこんなエッチな歌だとは思いませんでした…

 ♪パラレルターン決まったら 夢の国へ連れてって
  ホワイト・ランデヴー

夢の国へ連れてって〜なんて言うからデビュー曲の妖精のような
メルヘンチックな国へ連れてって〜かと思ったら…

 ♪コテージの窓開ければ 銀色に光る雪景色
  あの人の好きなシーズン
  ママには内緒よ二人で来たの
  勇気をポケットに入れて 大人への扉そっと押すの

ちょい、ちょい、スキー場へスキーじゃない初めての体験をして来たって事じゃないすか。
しかも夢の国って、絶頂へ…(エヘへ…)ってことですよね。

 ♪My darling My darlingどうしたの無愛想
  少し変ね 素直じゃない人は嫌よ

だけど、彼はモジモジ君でした。
早くしてよって、せっかくきたのに、、って感じでしょうか。
可愛らしいポピンズの衣装と爽やかなハーモニーから想像出来ないほど、積極的な女の子像です。

私たちは妖精よ!と言っていた娘達が、こんな曲を歌うんだ…


と思ったら解散後の展開は、
芳賀の絵巳子ちゃんの方は、光GENJIの山本淳一とフライデーされちゃってました。
金子の恵美ちゃんの方はグラビア→セミヌードに大きな路線変更、結構長くタレント活動してました。

やっぱり妖精ってのは、夢の国だけにしかいないようです…

e_02.gif


posted by ハルティ at 04:13| 香港 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | グループ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、「ホワイト・ランデヴー」って、城戸真亜子さんの作詞でしたよね。
Posted by JUN*2 at 2008年02月12日 11:05
JUN*2さん、よく知ってますね。城戸真亜子さんの作詞ですね。
城戸真亜子さんも多才な人だなぁ。
Posted by ハルティ at 2008年02月15日 05:35
ここにありましたか、ポピンズさん。
ファミコンのタイアップもので歌を聴いたことありなすが、あまり存じません。
Posted by invest at 2009年09月16日 10:15
はい、ポピンズも漏れなく取り上げております!
「吉本興業=色物」みたいな扱いされちゃって可哀そうでした。デビューの頃は本当に可愛かったのに。
Posted by ハルティ at 2009年10月06日 04:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。