2007年03月26日

「初恋進化論」 by 藤井一子

前回に続いて藤井一子です。
「チェックポイント」とくれば、やはり「初恋進化論」も取り上げないとねぇ。
hatsukoi.jpg

とにかくムチャクチャな歌でした。。。

 ♪一般受けするあいつの性格、清く正しくそれだけだわ
  門限きっかり送ってくれても 私ちっともうれしくないわ

  Don't you know?
  Don't you know?

何を知らないって言うのでしょう、、、と思ったら、
突然、、、

 ♪むかし キスならおでこ
  いまは キスでもあそこ
  あ・そ・こ あ・そ・こ 分るでしょう

あそこってどこ〜?って突っ込みたくなるよね。
今じゃ、高校生でセックスなんて当たり前なんだろうけど、当時はまだそんな一般的では無かった(オレの周りでは)。
アソコ、アソコって、しかも囁き声で言われたって〜

しかも、「あ・そ・こ あ・そ・こ」っと一子さんが歌っている時のカメラさん、下半身のあたりを写すわけですよ。
分るでしょう? やっぱり〜?

 ♪遅れてきたムービースター  青春シネマの大スター
  初恋だって 進んでるのに  一人で純愛 演ってるの

最後に、ヤッテルノ〜♪と右上がりに変調して上がっていき、ヘンテコな歌は終わりを告げるのでした。

恥ずかしかっただろうな、こんな歌を歌わされて。

ちなみに前回彼女に夢中だった友達は、初恋進化論の頃にはもうそれ程興味を示さなくなっておりました。早くも賞味期限切れ?

今は地元福岡に戻り、結婚して幸せに暮らしているようです。
ところで藤井一子さんは事あるごとに「藤井の明太子」を宣伝しておりましたが、有名なのでしょうか…?


posted by ハルティ at 04:07| 香港 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 毎度&夏体験♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
藤井一子さん・・・懐かしいですね。
そういえば、「初恋進化論」の作詞は誰なんでしょうか?
月刊平凡の付録の歌本では、阿木燿子さんと書いてありましたが、明星の付録には来生えつこさんとありました・・・。
Posted by JUN*2 at 2007年04月13日 15:44
ググッたら一応”阿木耀子”となっておりました。
それにしてもどういう経緯でこんな歌詞になったんですかね…?
Posted by ハルティ at 2007年04月23日 02:41
この曲名は聞いた事がありますが、お友達同様、多分TVにも出なくなり始めた頃なので興味が無くなり始めましたね。「バンクショット」は結構好きで、独特の声色が良かったですね。
Posted by invest at 2009年09月15日 20:14
バンクショットは「明治ブリック」のCMソングでしたよね。懐かしい。
僕の一番好きな曲は、同じく明治のアイスのCM曲「Bad Girl」でした。「Girl」の発音が何気に良いんですよ。
Posted by ハルティ at 2009年10月06日 03:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。