2006年07月30日

「架空の恋人たち」 by 河田純子

kakuunokoibito.jpg
彼女みたいなタイプ大好きです。
女らしさ満点で、可憐な感じを醸し出し、癒し系でいて、だけど強さも持っているような感じ。

デビュー曲は「輝きの描写(スケッチ)」。記憶では「だいじょうぶだぁ」だっけな、何かのバラエティのエンディングだったと思います。
kagayakino.jpg

結構期待していたんですが、正直あまりインパクトを残せなかった。。。
この頃から、自分もアイドルへの興味がだんだん失せてきました。世間的にもアイドルなんてダサいよという扱いになってきてたし。「河田純子は気にはなるけど、歌まではね…」という感じでした。

さて、彼女の歌に関してはそんな感じで数曲を覚えているのみですが、「架空の恋人たち」、不思議なタイトルなんですけど、私の一押しです。彼女が少し切なげな感じで歌い上げています。

 ♪秘密めいた恋なら 秘密で通しましょ 
  (う〜ん、歌詞が思い出せない、、、)

一押しなのに歌詞が思い出せないという体たらく、
一体何が架空なんでしょうか…
好きな男の子とのバーチャルな付き合い…?
好き同士なんだけど、付き合うまでいってない二人の距離…?
許されない二人の内緒の恋…?
(いつかベストが出た時にでも解決したいと思います。)


さて、彼女はその内見かけなくなり、何年か後に「まぼろしのアイドル あの人に逢いたい」という本で再会。引退して、普通のOLをしているようで、ますますキレイになり、こんな子が身近にいたらなぁ、と思わせる佇まいでした。

だから、一般人に戻って静かに暮らしているのだなぁと思っていたのですが。

なんと今年「LENPHa(れんふぁ)」として復活したというではないですか。
しかもデビュー曲は、「風邪薬 ジキニン」のCMソングに。
何故に今更、どういうきっかけなのか、、、。
「う〜ん、変わってない、相変わらず可愛い、綺麗」なんて心がざわめいていたら、1曲のみの企画物だったことが判明。

一体、何だったんだろうと思っていたら、今度は河田純子名義で、同窓会ライブと称して8月6日にイベントがあるらしい。
う〜ん、そしてこのイベントが終わった後は、いったい…? 「芸能界とは麻薬のようなもの」なんですかね。一旦入ったら簡単には抜けられないのかな〜なんて。

まぁ何れにせよ、素敵な笑顔を再び見られたことに感謝です。

ところで彼女は結婚しているのだろうか…?


posted by ハルティ at 05:07| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 89年デビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてカキコ致します。
河田純子さんは1995年3月に女子栄養大学短期大学部を卒業と同時に芸能界を引退しました。現在は東京護国寺で桜香純子の名でヒーリングサロンを経営しています。
昨年9月20日に総合格闘家大山峻護選手との婚約を自身のブログで発表し、2日後に入籍しました。
彼女は児童福祉に関心を持ち、2009年12月に東京表参道で開催されたライブにゲスト出演し、その際コンサートグッズを売って、その売上金18万円をクリスマスケーキ等に変えて、都内の複数の児童養護施設にプレゼントしました。
また東日本大震災発生直後に真っ先に救援活動に乗り出し(献血等)、今月初めに岩手県陸前高田市に草刈ボランティアに行きました。本当に頭が下がる思いが致します。
実は私今年3回河田さんに会いました。他の「元アイドル」とは流石にオーラが違いました。
Posted by レッドマン at 2011年10月12日 00:48
レッドマンさん、今更ながらのお礼ですが、河田純子さんの近況を教えていただき、ありがとうございました。
桜香純子、格闘家とのご結婚、救援活動等、驚きのお話ばかりです。
一年前くらいですか、有田とマツコの番組で、彼女の顔を久しぶりに見ました。
変わらず綺麗でしたね。某有名写真家に写真集撮影時にキスされちゃったとか…
Posted by ハルティ at 2013年03月24日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。