2006年07月02日

「ブルー・プラネット」 by 小林彩子

小林彩子の第二弾。
kobayashi_blue.jpg

 ♪聞かせてよ 愛のメッセージ
  青い地球の上で 出会えたの  

  新しい二人 ブルーブルーブループラネット
  広い地球の上で 回り続けたい
 (あくまでも記憶に残ってる歌詞です、悪しからず。)

「私達が出会った地球は素晴しく、そこで素敵な愛を育んでいるよ、これからもずっと…」みたいな歌でしょうか。(多分)

綺麗なメロディーで、且つスケールも大きく、当時かなりハマッタ癒し系ソングです。冬のレインボーもそうですが、テープに入れて繰り返し何度も聴いていました。

歌詞がいいんですよ。♪陽射しで編んだ靴、♪愛は硝子の扉ね、なんて感じで、いい曲じゃん、ソニーよ、小林彩子をもっとプッシュしろよ〜、と抗議したくなるような。

この曲なんかのイメージソングでしょうかと思ってググッて見たら、グリコ「カフェ・オーレ」CMソングだったそうです。
地球の素晴しさを称えつつ、愛のメッセージを絡めたスケールが大きな曲ですが、グリコ「カフェ・オーレ」だったんですか〜。ちょと勿体無い気がしますが…。


posted by ハルティ at 17:58| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 88年デビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私はこの歌を歌っていたころの小林彩子さん、大好きでした。
「スワンの涙」は宮沢りえさんより彩子さんの演じる千絵さん目的で見ていたぐらいです。
グリコ協同乳業のCMソングは、印象に残りますね。杉浦幸さんの「花のように」、橋川真由美さんの「テ・キェロ・ムーチョ!」の次がこの歌でしたから。
彩子さん、お元気でしょうか・・・?
Posted by JUN*2 at 2007年04月12日 12:35
JUN*2さん、初めまして。
コメントありがとうございます。
小林彩子さんって超マイナーだと思っていたんですが、結構固定ファンがいたんですね。
このブログに辿り着く検索ワードでも、”小林彩子”って結構あるんですよ。
それにしても、JUN*2さんも詳しいですね!
Posted by ハルティ at 2007年04月23日 02:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。