2011年04月05日

「Remember Me」 by 白田あゆみ

お久しぶりです。

忙しさにかまけて、随分と長い間放置しておりました。気がつけば5か月が過ぎ…。
そろそろ再開しようとと記事を書きかけた矢先に地震があり、自粛していた訳ではなく、海外にいるわけだから被害は全くないですが、どうも書く意欲が湧かなくて…。
そうしているうちにまた一カ月が経とうとしており…。しかし、このままだと二度と復活出来なくなるような気がしたので、ようやく再開を決意しました。

ということで、みなさん覚えていただいておりますでしょうか?
Do you remember me?

ってなことで、再開記事もひっかけて「♪Do you remember me?」の歌いだしから始まる白田あゆみの「Remember Me」を選択してみました。
rememberme.jpg

まぁ、歌の世界観は全く違くて、「もっと私の事を思い出してよ、ずっとそばにいて助けてあげたいの」なんて、健気に尽くす女の子の歌なんですけどね。

 ♪Do you remember me?
  あなたのそばにいてあげたいの ずっとずっと

  横顔が悲しそう あなたは意地っ張りだから
  久しぶりのデートも 無口なままでハンドル回してる 
  ウィークエンド

  ブルーな気持は 一人の胸にしまわないで 
  私に打ち明けてみて

清純派の白田あゆみ嬢のイメージに合った佳い曲だと思います。

ところで、肝心の白田あゆみ嬢はご存じでしょうか…?
彼女は「モモコクラブ」というTV番組出身のアイドル。

この「モモコクラブ」、日曜の昼間放送という時間帯の悪さと、何よりも当時「おニャン子」にはまっていた自分に取っては、あまり興味のない番組でしたけど。。。
番組自体は、のりピーや畠田理恵、姫乃樹リカなんかを輩出したというか、のりピーを売り出すための番組だったような気が…。
その中で白田あゆみは「桃組出席番号2番」だったので、番組の顔ととも言えたのですが、↑の人達と比べると、と〜ても印象が薄い。

デビューものりピー、畠田理恵より若干遅く、1987年9月という微妙な時期。
当時は「3月までにデビューして新人賞レースで顔を売る」という流れが新人の原則だったのだが、9月にデビューしてしまってはその流れに乗ることが出来ず、必然的にTVで見る機会も少なく。
一般的な知名度はかなり低いと言わざるを得ない。

自分の印象としては、フリルの衣装がよく似合うお嬢様風、ちょっとタレ目でトロ〜ンとした顔つきが少しエロさを感じさせるような娘だなぁ、、、と。
当時「かわいさとみ」というアダルトの人が居ましたが、何となくその人と被るというか…、とにかくそんな印象でした。

デビュー曲は「恋しくて」、残念ながら全く印象にありません。
今日紹介の「Remember Me」はセカンドシングル、これが唯一覚えている彼女の歌です。

そんな彼女、「レコーディングをすっぽかしてしまう」という事件をおこしてしまい、あっさりと芸能界を去ります。

その後、2000年に発売された「まぼろしのアイドル あの人に逢いたい」という本で久しぶりにインタビューに答えてました。
びっくりするほど変わってなく、清純派のイメージは変わらずでした。河田純子白田あゆみの二人が全く色あせることなく昔のままで登場していたのを覚えています。

今でも、この本買っておけばよかった…と後悔しまくり。。。


posted by ハルティ at 03:03| 香港 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 87年デビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白田あゆみさん・・・
「モモコクラブ」でよく顔を見ていました。
デビュー曲の「恋しくて」は、
「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」で、
1度だけ聞きました。
しっとりしたバラードでした。
デビュー第3弾の「あいつ」は、
彼女自身の作詞でしたよね。
彼女よりも、「モモコクラブ」に出演された、
お母さんの方が記憶に残っている私です。
「白田あゆみの母でございます・・・」の挨拶に、
スタジオが大爆笑でしたから(笑)
Posted by JUN*2 at 2011年04月05日 14:30
多分、動画でもみたら思い出せるかもしれないです。モモコクラブ、番組ありましたね。
だいたいモモコクラブ出身のかたって多いですよね、桜井幸子もそうだし。

もう最近探すの諦めましたけど昔、ビデオアイドルマガジンでスーパーモモコというものがあったんですよ。今比較的高値で取引されてるようなんですが、多分そういったものに出てた可能性が高いなあ。ハルティさんがレビューする位だからヒカルものがあったんでしょうね。白田というとあさ美のほうかと思いました。
Posted by invest at 2011年04月06日 08:01
investです。更新されてないですね。

実は80-90年代アイドル雑誌を入手しました。

シュガー、ボム、ダンクです。
ハルティさんが書かれたアイドルのことが詳しく書いてあり、懐かしかったです。

http://blogs.yahoo.co.jp/inosetakesi/29284699.html

http://blogs.yahoo.co.jp/inosetakesi/29270945.html

http://blogs.yahoo.co.jp/inosetakesi/archive/2011/8/14
Posted by invest at 2011年08月20日 16:10
JUN*2さん、だいぶ前にいただいたコメントの返事になって申し訳ないです。
白田あゆみさん、バラード向きのなかなかの歌唱力ですよね。
私は第3弾「あいつ」も「白田あゆみの母でございます…」聞いたことがない(泣)
なんでお母さんがモモコクラブに出てきたんでしょうか…?
Posted by ハルティ at 2011年09月27日 02:53
investさん、お久しぶりです。ようやく記事更新出来ました。
スーパーモモコ、検索してみたらヒットしました!こんなのあったんですねぇ。いやぁ懐かしい名前を見つけました。神埼聖子。彼女好きだったけど何でデビューできなかったのだろう…(またまたマイナーですみません)

私はDUNK派でした。おニャン子好きだったので。シュガーはちょいとH系の雑誌でしたよね。
Posted by ハルティ at 2011年09月27日 03:12
初めまして♪

白田あゆみはデビュー曲「恋しくて」からのファンでした。
当時のオリコン26位初登場?だったかな…

REMEMBER ME は松任谷由実の「守ってあげたい」みたいなイメージで本人は歌っていたと思います。

話は戻りますが、デビュー曲「恋しくて」は…
「PURE」というフレーズが印象的でたまたま学生時代、ファンの集いに行きハマりました(笑)

PURE 優しくするから
PURE 心が揺れたの
MY LOVE 誰よりも好きだった…

かなりの名曲だと思いました。
彼女はコロムビア所属で…
白田あゆみ、守谷香、後藤久美子、島田奈美、志村香?の合同でクリスマスアルバムをリリースしています。
その中で「2度目のラブソング」という曲を歌っています。
河合奈保子「夏のヒロイン」のクリスマスVER.と位置付けています。
残念ながら、サードシングル「あいつ」が最後の曲になりましたね。
白田自身が作詞した曲です。
あいつだけ
横顔向いて
せつないね
もっと
あなたをみせて…

当時のシングルカセットのメッセージで

「See you again !次の曲でまた逢えますように…」
は永遠となりました。

長くなりました。
すみません。
Posted by SI at 2012年07月15日 04:50
SIさん、今更ながらのお礼ですが、コメントいただきありがとうございました。
白田さんへの愛が感じられますね。
曲も良かったし、可愛かったし、momocoだったのに。
レコード会社がコロンビアだったのが問題だったのでしょうか。
もう少しプッシュされてたら、、、と思う人でした。
Posted by ハルティ at 2013年03月24日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。