2010年03月07日

会員番号33番 布川智子

会員番号33番 布川智子
fukawa.jpg

彼女はいわゆる初期メンバー、そして解散まで所属したため「会員番号の唄」も3つ存在します。

 ♪一番最後の私はおニャン子クラブのニューフェイス 先輩ともども どうぞよろしく(会員番号の唄)
 ♪自覚症状ないけど 私はどこか不思議な子 宇宙人とか言われています(新・会員番号の唄)
 ♪近頃すっかり泣かなくなりました 涙を流した分だけ女はきれいになるって言うけれど(新・新会員番号の唄)

「お先に失礼」のリードボーカルや、「ゆうゆ、天使のボディーガード」のバックコーラス等、それなりに活躍はしたんだけれど、基本的にクラブ活動重視というか。彼女をアイドルと呼ぶにはちょいと容姿から何から普通過ぎて…、解散後も即、一般人に戻りました。
(まぁ、こういう素人娘が居たからこその「おニャン子クラブ」だったのですが。)

そんなクラブ活動のみの活躍だった彼女なんですが、夕ニャン在籍中は「明治大学付属中野高校夜間部」に通っていました。「明中の夜間部」と言えば、当時は堀越高校と並んで芸能人が通う高校で有名!(今は廃止。)
「城之内早苗」と同級生だったらしく、よく「早苗が、早苗が」なんて言ってたなぁ。お城が通うのはわかるけど、布川さんレベルでも芸能人学校に通えるんだぁ…と当時は思ってましたね。
(芸能人限定って訳ではないので、そりゃ誰でも通えるのでしょうが。)

そして〜、彼女は言わずと知れたシブがき隊「フックンこと布川敏和」の妹であ〜りますね。

それ故「布川智子はおニャン子にコネ加入」と言われております。
確かに客観的に容姿的とかで判断すると、おニャン子に合格出来たのは奇跡的ではありますが、「フッくん」のコネってそんなに強力だったんですかねぇ???
でも今、冷静に考えると「フッくん」のコネでなくて、きっとフッくんと同じ事務所だった「田代まさし」のコネだったんだろうなって思います。それなら合点がいきます。

解散後のおニャン子復活イベントの出席率は結構いい方です。当時に比べてキレイに変身しました。現在は何と3児の母だそうです。


posted by ハルティ at 15:30| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。