2008年07月30日

「Tears / SOMEBODY TO BELIEVE」 by 森下由実子

P0899.jpg

エンポコが表舞台から消えてから約5年の月日が流れておりました。
ある日、カウントダウンTVのオープニングテーマとして流れていたTearsという曲。

 ♪Tears

という囁きから始まり、

 ♪こらえきれない どんなに固く閉じても 胸を濡らす涙
  どうすればいいの 君は強いからなんて 意地をはってただけよ 
  あなたは知らない

キーンとくる高音でガンガン飛ばしていく歌でした。

正直、最近ガールポップが多いなあという印象を持っただけだったんですが、
ある雑誌にて衝撃の事実発覚。

森下由実子Tearsの紹介としてジャケット写真を挙げ、
”この目元は紛れもなくエンポコです、お帰り〜”てな記事を見かけたからです。

甘い声で、♪ハローハロータヌキさん 首都はどこ? 
なんて歌っていたあのエンポコが? ホント?
その記事を読んだ後に友達にも話したんだけど、嘘だ、と一蹴されてしまいましたしね。


急に森下由実子が気になりはじめ、まずはレンタル、そして
2曲目のSOMEBODY TO BELIEVEが発売された頃にアルバムを購入となりました。

このSOMEBODY TO BELIEVEという曲が結構カッコいいです。

終盤に、♪カモーン
と高い声を張り上げた後に、Tears同様ガンガンいくんですが、

 ♪I need SOMEBODY TO BELIEVE 誰かを信じたい
  これ以上もう強くはなれない

 ♪新しい出会いを 信じることだけがこの胸を癒してくれる

何気に、切なく、あきらめと、だけど前向きに、なんて感じをうまく表現しているんです。


しかし、2曲目を出した後の消息は無し。半年にも満たない活動でした。
カウントダウンTVのテーマになったり、あれだけプッシュしておきながら、半年にも満たない活動であっという間に消え去るとは不可解。まぁあれだけプッシュしたのにそんなに売れなかったから、すぐに活動終了と相成ったとも言えますが。

同時期に同じくアイドルから転向してスマッシュヒットした松田樹利亜よりいいと思っていたのですが。


posted by ハルティ at 04:30| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 90年以降デビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。