2008年06月24日

「キャプテンZAP」 by トライアングル

captainzap.jpg

時はかなり遡り、1977年になります。

当時小学1年生だったのですが(歳がバレル…)、当時子供達に大流行のピンクレディーに目をくれることなく、熱中していたのが「キャンディーズ」。

しかしキャンディーズは解散が決まっており、それではキャンディーズの後継者と称された「キャンディーズJr」でしょうと思ったのかどうか、この時、記念すべきB級アイドル好きの第一歩を踏み出した訳でございます。

そのキャンディーズJrは「トライアングル」と改名し、「トライアングルラブレター」という爽やかで素敵な曲でデビュー。スマッシュヒットを飛ばしたのですが、それ以降は泣かず飛ばず。

8時だョ!全員集合にトライアングルは毎週出演するのですが、アシスタント活動ばかりで殆ど歌ってくれないのです。だから、彼女達がどんな歌を歌っているかも分からず。

そんな中、ザ・ドリフターズの新春講演のチケットが取れたからと、親に連れられ日本劇場に行きました。
そこでトライアングルが披露してくれたのが今回の「キャプテンZAP」。
久しぶりのトライアングルの歌に大興奮。

♪キャプテン ZAPだ イェイェイェーイ
 強すぎ強すぎ イェイェイェーイ 
 クラクラ〜ッ!

なんて滅茶苦茶な歌詞を、次の日から口ずさんでいる有り様でした。
(ところで、ZAPとは何でしょう???)
パンフレットも買って、クーコマミミッチの紹介を食い入るように何度も眺めました。

当然、次の年も親にせがんで連れてってもらいました。この年は急だったので立ち見観覧。
密かな楽しみはトライアングルの歌。その年は「冬が近い」でした。
しか〜し、既にクーコが脱退し、明らかにランクダウンのアキに変わっており、子供心ながら凹んでいたのも事実です。

メンバーのその後は、
クーコ」は何故脱退したのでしょうか?脱退後何をされたんでしょうか??
マミ」は地元に戻って、活動してたようですね。
ミッチ」は小森みち子として、衝撃の作品に出演…!
アキ」は→藤本アキ→ARARAと改名してお笑い路線へ進んでいったのですかね。
ARARA時代には、雑誌「近代映画」でブレイク前の松本明子と連載ページを持ってましたよ。


posted by ハルティ at 04:10| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | グループ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハルティさんは70年代も押さえていたのですね^^。自分と同い年くらいか〜多分。「キャプテンZAP」...コドモ心には訴えてくるものもあまりなくて、ガッカリしたのを憶えてるのですが、オトナになった今聴いてみると案外カッコ良い曲で、スキになりました。ソウル風味がクールです♪

クーコ...脱退後は女優として、というのが理由でしたが、コレといった作品は見当たりませんよね。それでも多少の活動はしていた...と前にブログで「0のメルヘン」をレビュった時に、ファン様がコメントしてくれていた記憶があります。
Posted by Cherry Creek at 2008年06月25日 06:53
アハハ年齢バレテしまいましたね、同じ年くらいでしたか?Cherryさんは70年代に非常に詳しいので、少し上の方かと思っていました。

クーコは女優として、だったんですか?それにしたは、ナベプロなのにその後のフォローありませんね…
Posted by ハルティ at 2008年06月30日 02:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。