2010年02月25日

「ハートに募金を」 by 生稲晃子

会員番号40番・生稲晃子♪。
 ♪トリを捕るのは私 泣きそうな顔ではじめまして(新・会員番号の唄)
 ♪得意な技は泣き顔よ すぐ出来るんです 泣いてごまかせ自分の失敗(新・新会員番号の唄)


久し振りに見ましたが、すっかり「お母さん」というイメージになってました。

彼女は浅倉亜季が優勝した「ミス南コンテスト」にて準優勝。その後おニャン子入りし、「うしろ髪ひかれ隊」でユニットデビュー。おニャン子解散後にようやく「麦わらでダンス」にてソロデビュー。

ソロデビュー引っ張り過ぎですっ!!!「麦わら…」の時には新鮮味が薄れてた…。
なんで「ローソン」の「からあげくん」の時にデビューしなかったんだっ!!!
karaage.jpg「からあげくん」CMから。

ハートに募金を」でデビューしていれば、間違いなく他のおニャン子同様オリコン1位を取ったに違いありません。

 ♪ダーリン チュッチュッチュッ
  突然ですがキスして 恋人の手続きをすませましょう

  ダーリン チュッチュッチュッ
  怖がらないでそのまま ゆったりと清らかに 瞳閉じて

「ダーリン チュッチュッチュッ」って可愛すぎです。
デビューもしていない一新人が単独でCM出演する程の抜擢であり、「この可愛い娘誰?」ってな感じで、絶好のチャンスだったと思いますが。

どうも本人が自信が無いから、という事で断ったというのが真相のようですね。

それにしても、おニャン子前に「ミス南コンテスト」を筆頭に多くのオーディションに応募を繰り返して、かなり芸能界志向が強かった生稲ちゃん、ようやく勝ち取ったかに見えたデビューを前に尻ごみしてしまうなんて。らローソンのCMを奪われた浅倉亜季も浮かばれない…。

でも、欲が無かった割りには、芸能活動をコンスタントにこなし、最近も子育てのかたわら活動してますね。ここまで息長く活動するとは思わなかったです。

関係無いけど、彼女の実家は私の実家の近くです。


posted by ハルティ at 02:10| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

会員番号50番 杉浦美雪

お次は、会員番号50番、杉浦美雪
宮野久美子と同じくおニャン子クラブB組出身です!

katatsumuri.jpg真ん中列の右から2人目。

この子は可愛かったですよね〜。
B組から昇格後の「かたつむりサンバ」でリードボーカルに抜擢され、これからは美雪の時代だぞ〜ってな感じでしたけど、あえなく夕ニャンが終了、タイミングを逃してしまいました。
「かたつむりサンバ」の抜擢も、B組のデビューが消えてしまった代わりだったとか。

新・新会員番号の唄で、

 ♪東京へ来て7キロ痩せました 高校行ったら太りたいな

なんて言ってた美雪ちゃん、夕ニャン終了約1ヵ月後のファイナルコンサートの時点で異常に太ってしまってました。何だか二重顎っぽくなってたし。

解散後はしばらく休養。
そして「杉浦幸」さんに遠慮したためか、「杉野美雪」と名を変えて芸能活動再開したのですが、時既に遅し。メディアの取り上げも少なく…。ダイエットもままならず…。

そのうちまた改名、「杉美雪」って演歌っぽい名前で登場!今回は仁藤優子主演のザ・スクールコップに華々しく出演したんですが(出演者のクレジットにしっかり名前のってました)、、、
髪型をショートにし、やっぱりダイエットままならず、あの美雪はどこへ、、、って。なんだかちっとも可愛くなかったです。。。
演技もお世辞にもうまいと言えないし、これじゃぁ売れんだろうと思いました。

その後、志村けんのだいじょうぶだぁ内の「だいじょうぶだギャルズ」としてアシスタント活動をしているうちに、名前も本名の「杉浦美雪」に戻ってました。
その後はレースクイーンで結構活躍したようで、この時代はダイエットに成功して本来の美貌を取り戻してました。
miyuki3.jpgレースクイーン時代。


現在は、またまた「杉浦未幸」と名前を変えて、モデル活動をしているようです。(忙しい人ですね…)
http://pre21.jp/ladies/miyuki_sugiura/
BOSSのCMでは、所属事務所のHPと比べてちょっと太ったようですね(*^_^*)。
品がある大人の女性って感じで、綺麗です。もっと活躍して欲しいな。

ところで未婚かな?
posted by ハルティ at 03:18| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

会員番号51番 宮野久美子

さて後ろの番号からいきたいと思います〜。

会員番号51番・宮野久美子♪。
katatsumuri.jpgジャケット写真中央。


今回CM出演した中で、宮野久美子と杉浦美雪は知りません〜みたいな声がちらほら。後期のおニャン子はあまり知名度がないようですね。番組のパワーが落ちて来た所に大量に新人を加入させたので、キャラ立ちが難しかったですからね。
彼女達はおニャン子の妹分と称して「おニャン子クラブB組」って括りだったので、大量新人では目立ってた方ではないかな。当時中学3年生(若い!)。

B組ってあったね〜、という人、一応面子をおさらい。
1番・吉見美津子、2番・杉浦美雪、3番・宮野久美子、4番・冨永浩子、5番・山崎真由美の5人になります。
このB組、「いつだってイレギュラー」なるタイトルでユニットデビューも企画されていたけど、番組終了によりお蔵入り…
残念でしたね。B組がデビュー出来てたら、おニャン子もまた新たな展開が出来たかもしれなかったのに。


さて宮野久美子に話を戻すと、この子は地味〜でしたよね。メインボーカルもつとめることも無かったし。
会員番号の唄もレコード発売時はB組だったため収録されておらず、Sailing夢工場コンサート限定。

 ♪小さな頃から優良児 たくましいけれど 弱音をはかせりゃ日本一

う〜ん、実は当時彼女はあまり好きではなかったんですよね。。。
何故かって?
同じくB組の冨永浩子と山崎真由美が強制卒業で、宮野が残留…というのはあまりにも納得出来ないっ、と不満タラタラだったんです(*^_^*)。逆ギレ状態。


おニャン子卒業後の彼女は芸能活動を地道に継続してたんですよ。何年か前の「おニャン子大追跡」っていう番組で彼女を見かけるまで活動しているとは全く知らなかったですが。

高校卒業後、出身地である名古屋に戻り、地方限定のアイドルとして活躍。KISSというユニットを組んで、歌も出してたみたいですね。
ラジオのパーソナリティなどで活躍し今に至る。そして未婚。

今回のCMの記者会見で「私、おニャン子クラブ大好きなんですよ〜」って言ってました。好感度アップです!
posted by ハルティ at 02:32| 香港 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

おニャン子クラブCMで限定復活!

2010年1月21日に凄いニュースが飛び込んできました!
おニャン子クラブ、缶コーヒー「ボス」の新CMで華麗に復活!

おニャン子復活、歓喜するのはアラフォー男子?」なんてネットに記事もありましたけど、
はい、そうですが何か〜(^◇^)、まだ男子でOK?(●^o^●)

おニャン子クラブかなりハマってました。今でも会員番号スラスラ言えちゃうくらいです(*^_^*)。そんな事、実生活では大きな声では言えませんが。

今回集まってくれたのは、
新田恵利、国生さゆり、立見里歌、城之内早苗、白石麻子、横田睦美、渡辺美奈代、布川智子、生稲晃子、杉浦美雪、宮野久美子といった面々。
fukkatsu.jpg

ちまたでは「そこら辺にいるただのオバちゃん」とか「劣化し過ぎ…」なんてひどい声もありますが、そんなことないです!皆さん素敵な年齢の重ね方をしています。素敵な女性になってますよ〜。
本当に集まってくれただけでも感謝します。久し振りに昔の事を思い出して懐かしかった〜。

という事で、しばらく今回登場してくれた皆さんを一人ずつ取り上げていきましょう!
posted by ハルティ at 01:37| 香港 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | おニャン子♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

「ともだちでいようよ」 by 桜井幸子

新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします、って、遅すぎ…ですね。

2010年一発目の記事は、2009年末に飛び込んできたビックリニュースから。

2009年12月28日 ... 女優の桜井幸子が28日付の公式ホームページで、2009年をもって芸能活動から引退することを発表した。
引退後については「より一層社会的見聞を広め、社会に貢献できる個人を目指し、実り豊かな人生となるよう、目標を定め、研鑽に努めて参りたいと考えております」


桜井幸子が引退なんだそうです。
人生観が変わるような何かが彼女の中に芽生えたんでしょうか。う〜ん、謎。

何を隠そう、彼女の事はスワンの涙でデビューした頃からずっと好きだったんですよね。好きなタイプは?と聞かれたら、必ず「桜井幸子とか…」って答えてましたよ。
人間・失格、未成年、セカチューなどの人気ドラマが印象に残ってます。陰のある薄幸な雰囲気でいて、芯が強い女性といった演技においては、右に出る物がいないと思います。素敵な女優さんだったのに残念です…

さて、女優というイメージしかない彼女ですが、元はと言えばサンミュージックのアイドル出身、歌も2曲出しておりました。
アイドル時代の愛称はSACCO。(サッコって言うんでしょうか?サコ?)
田村英里子に続くサンミュージックアイドルは、清純派のSACCOに決まりっ!ってな感じだったんですが。。。

tomodachideiyoyo.jpgデビュー曲は「ともだちでいようよ」。

期待度満々だったんだけど、、、どうして〜、SACCOのイメージと全然違うやん!!!

何せ、アップテンポな曲で、ジーパン履いて、軽くシャウト気味、活発な明るい女の子のイメージ。しかもちょいと太い声なんですね、これがまた。

そんな〜、、、デビュー曲から冒険しなくてもいいじゃん。
スカート履いて、ちょっと大人しい感じ&可愛い女の子をアピールしとけばいいやん〜!

 ♪ごめんね ともだちでいようよ
  ハァハン このままで今は
  恋なんかわずらわしく ハァハン 厄介なものだね
  私の心に男の子がいるみたい そうしっかりつかめるまで
  ともだちでいようよ

これじゃまるで男が言うようなセリフじゃないか。SACCOが言うことじゃないよ〜。
当時は菊池桃子や西村知美みたいな清純派は既に時代遅れというイメージだったから、仕方がない面もあったかもしれないですがね。

女優業に専念してからは、清楚系の素敵な女性のイメージにて統一。
そして、今回彼女はどのような新しいステージを選ぶのでしょうか。

何はともあれ、長い間お疲れ様でした。新しい旅立ちを応援しております。
posted by ハルティ at 02:18| 香港 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 90年以降デビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。