2009年07月22日

「TOUCH MY HEART」 by 橋本実加子

前回のピンクジャガーのお二人と、あるラジオ番組で競演し、「一発逆転売れっ子アイドルになるぞ〜」と競い合ったのが、「まつげちゃん」こと橋本美加子
事務所は「サンミュージック」、レコード会社は明菜所属の「ワーナー」と大手ががっちりスクラムを組み、1985年に「メロウ・シーズン」でデビュー。
強力な後押しがあったのだが、この年は中山美穂、本田美奈子、松本典子、芳本美代子とアイドル豊作だったためか人気は低迷。

その2年後の1987年、崖っぷちアイドルの位置に甘んじているところを、流行りのユーロビート路線で一発逆転を目論んだのがこの曲「TOUCH MY HEART」。
tochmyheart.jpg

この曲から美加子実加子へと改名し、歌のうまさを存分に生かすことが出来るユーロビート路線、兎に角、本人も意欲満々、ラジオでは「ガッハッハ〜、売れてやるぞ〜」みたいに下品な口ぶりで自信満々な宣言をしておりました。

「荻野目ちゃん、長山洋子に続くぞ〜、ガハハ〜」と意気込んだだけあります。彼女達に負けず劣らずかなり歌がうまく、高音部や裏声も駆使したお洒落な作品に仕上がり、準備OK。
ジャケットも気合入ってます。もうアイドルじゃないよ、アーティストだよという主張がビンビン伝わってきます。

しか〜し、芸能界はそう甘くない。
競い合っていたピンクジャガーの「待てないON THE BEAT」は撃沈。実加子さんもあえなく撃沈。
どうにもこうにも「皆さんさようなら〜」という結果になってしまったのでした。

歌は文句なしにうまいし、流行に乗ってみたのだけど、ユーロビート路線も飽和状態だったんでしょう。二番煎じは二番のままで終わってしまうのが、この世の常。


その後は女優に転向し、何年かして芸名を再度「美加子」に戻してヌード写真集を発売したが、セイントフォーの皆さんみたいにたくましく延命を図らず、フェードアウトとなってます。


posted by ハルティ at 04:57| 香港 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 85年以前デビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

「待てないON THE BEAT」 by ピンク・ジャガー

暇に任せてネットをグルグルしていたら、なんとMUTEKIから「濱田のり子」さんのAVが発売されていた!!!(本当にAVなのかどうかは、微妙なラインらしいが…)
え〜っ、まじっ!!!ってな驚きなんだけど、それにしては盛り上がっておらず、その前に話題にもなってもおらず。
元セイントフォーだよ、もっともっとメディアに取り上げられてもいいと思うのだけど、今、セイントフォーと言っても、はぁ?何それ?ってなのが正直なところか…。さすがに25年も前の事だから仕方がないのか…。

所で「ピンクジャガー」って知ってますか?
pinkjagar.jpg

ジャケットを見て、どこかで見た顔と思った貴方、そうです、元セイントフォーの浜田範子さんと鈴木幸恵さんです。
セイントフォーが芸能界のゴタゴタに巻き込まれ、再浮上することなくひっそり解散した後、彼女達は1987年にピンクジャガーというユニットをこれまたひっそりと組んでおりました。

今回取り上げるのは彼女達の再デビュー曲「待てないON THE BEAT」。
当時のヒット曲は全てドラマ関連という状況だったので、古村比呂主演の地味〜なドラマではあったけど、挿入歌になっており、少しはイケるかなと密かに思ったりもしてたんだけど、残念ながら全く話題にならず。
ピンクジャガーというユニットが存在していた事さえ世間では知られず。あのセイントフォーが出直ししたっていうのに…
みんな冷たいよ〜。

曲調はセイントフォーから激しさを取って、少しお洒落っぽくした感じ。当時の流行りっぽい、何だかどこかで聞いた事のあるようなメロディー。
一応ロックという触れ込みなので、ジャケットでは髪を逆立ててはいるが、ロックというにはちょっと中途半端な雰囲気の曲。

 ♪待ちきれない腰のリズム 激しくオンザビート
  はじけとんで ディスコティックに揺れる

 ♪加えた指 誘いの味 わくわくしたら
  危ないダンス おいしい気分 Close your love
  8ビートを刻んで 熱い鼓動
  胸の奥 止まらないこのままで Tonight

 ♪感じてる それが全て マイハート
  マジな恋は欲しくないよ 今夜は

 ♪ハートビートを重ねあうのさ 燃えて踊るよFalling Love

出だしは抑え気味で、ちょっとゾクゾクっとさせる雰囲気があり、全体的にカッコよさげに歌いあげております。でも、カッコよさげで終わっちゃってるんだよね〜、もうちょっとパンチがあるといいなぁ。
「不思議TOKYOシンデレラ」では誰もが驚かされたよねぇ。ピンクジャガーでの再デビューは小さくまとまってしまったような。


この曲が発売された時に、ピンクジャガーのお二人と橋本実加子というB級マニアにはニヤリとするような面子でラジオ番組をやってました。
番組の中では彼女達が共に「崖っぷちアイドル」を自認しており、「一発逆転するぞぉ〜!!」としばしば叫んでおりました。特に橋本実加子の弾けっぷりが凄く、リスナーとしてはちょっと引き気味。
されど彼女らのやる気に反して、全く媒体に上がってくることなく、結局は揃って表舞台からフェードアウト。

ピンクジャガーはこの曲限りの活動かと思ってたんだけど、どうも2曲目も出していた模様。これは知らなかった。何気にデパート屋上営業なんかもしていたらしく、鈴木幸恵がギターを弾いてロックしていたらしい。

この5〜6年後、浜田範子さんはセクシー路線でたくましく生き残りを図っていき、今回のAV(もどき?)発売に至る。正直そこまでしなくても、とは思うけど、やるなら、まぁね、頑張って欲しい。

セイントフォーは岩間さん&板谷さんもセクシー路線へ行ってしまったが、鈴木さんだけはひっそりと消えていきました。鈴木さんはセクシーというより、体育会系キャプテンみたいな感じだったから難しかったのでしょうか。
posted by ハルティ at 22:42| 香港 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | グループ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

「おこりんぼの人魚」 by 仁藤優子

先日、仁藤優子さんが結婚されたというニュースが飛び込んできました。

女優仁藤優子(37)が声優西凜太朗(43)と4月に結婚したことが20日、分かった。
94年に舞台共演をきっかけに交際を始めたが、その後破局。
しかし、07年に再会し、昨春から結婚を前提にした交際をスタートさせた。
仁藤は86年にホリプロスカウトキャラバン「アクターアクトレス賞」を受賞し、
翌87年に歌手デビュー。最近は舞台などで活躍している。


少し遅れてしまったが、オメデトウございま〜す!!!

仁藤優子は以前「秋からのSummer Time」で取り上げているので、
今回はデビュー曲の「おこりんぼの人魚」をピックアップしましょう。
okorinbo.jpg
夏のキラキラした思い出、離島とか沖縄とかのリゾートビーチではしゃいでいる恋人たちを連想させる可愛らしい曲。
ふと思う、何故に人魚がおこりんぼなのか?

 ♪Paradise 海に魔法のWeather
  砂を跳ねて降りだす Love-Squall

  タオル抱きしめたままで ヤシの木陰に二人
  しょげた人魚だねと 彼のKissが零れた

  おこりんぼの人魚は 優しさが恥ずかしい
  地上に舞う雫(ダイア)を 浴びながら 波間へと逃げたの

スコールが降りだしてきて、ヤシの下で休憩してたところに、彼がそっとキスをしてきて、人魚は恥ずかしいから、怒ったふりをしてスコールの中、海に逃げちゃった〜、ってな感じですか。
何だか優子ちゃんが弾けるように飛び出して、来ないで〜なんてやってる場面が想像出来ちゃう。
それほど彼女にピッタリの曲だったんでしょう。

Youtubeで見てたら「波間へと逃げたの」の「逃げたの〜」というところが声がつらそう。
彼女の地声は結構低いんですよね。高音部で無理して声を出そうとするのが重なって、のどを痛めちゃったのかな。

おこりんぼの人魚」はデビュー時の彼女のキラキラ感、躍動感にピッタリの曲で、幸先良いスタートを切り、「秋からのSummer Time」で新人賞レースで顔を売るぞーってな大事な時期に、のどを痛めるという不幸。
それだけが理由ではないだろうが、結果として正統派アイドル路線は失速してしまった。

ところでこの年のホリプロスカウトキャラバンは、
伊藤美紀(グランプリ)、仁藤優子(アクトレス賞)、千葉美加(ボーカリスト賞)だったわけで、
歌は伊藤美紀と千葉さんに託せたはずなのに、アクトレス賞の仁藤さんに何故白羽の矢が立ったのでしょうか?

それにしても伊藤さん、仁藤さん、千葉さんと逸材揃い。それなのに皆さんその魅力を生かしきれずに、揃って大ブレイク出来なかったのは芸能界の七不思議…?

ところでもう一人受賞者「小林明子(グラビアスター賞)」がいたが、記憶ではこの子もなかなかイケてたような…。ちょっとロリ系の可憐な感じの子だったような…?この子は何か活動したんでしょうか?


仁藤優子に話を戻し、彼女は今後も芸能活動を続ける模様。現在、舞台とかで地道に活動されているようです。
同年代ですから応援してます。頑張ってくださいね!最後にもう一度、結婚おめでとう!
posted by ハルティ at 04:57| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 87年デビュー♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。